給湯器の設定温度

給湯器の温度を設定する

トップ

給湯器の温度設定の情報

  • 浄水器の選び方とは
  • 給湯器を選ぶときに
  • 給湯器の最高温度を確認する

    給湯器の性能というものは、最高温度として、75度前後のお湯を、毎分どれくらい供給できるかで評価されるのが基本です。しかし、実際には製品によって性能はまちまちです。同じメーカーの物でも、製品のシリーズが異なると、最高温度についても設定が異なる事があります。供給されるお湯の量が多少少なくても、時間をかければ量をためる事ができますが、温度については、給湯器としての最高設定の温度が低いと、いくらがんばっても、それ以上の温度のお湯を得ることはできないので、この点について、事前に確認しておく事が重要なのです。

    給湯器の最高温度は何度

    新しいタイプの給湯器の温度は設定できる範囲内なら自由に設定できるようになっています。お風呂に供給する温度とキッチンで使う温度とは最高温度が違っています。なぜ違う設定になっているのかと言いますと、お風呂とキッチンでは用途が違います。お風呂で使う温度が異常に高いとやけどをする危険性があるからです。入浴中に頭がのぼせたりと危険性が高いので低めの温度設定になっています。キッチンでの使用は洗い物が主流なので給湯器の最高温度は高めの設定になっています。お風呂は40度前後となっています。キッチンは60度前後となっています。